豊仙窯

ろくろ体験の流れWheel Experience

  • 1いらっしゃいませ

    いらっしゃいませ

    豊仙窯へようこそ!ろくろ体験の流れ、土と向き合うにあたっての心構えなど、色々なお話を聞きます。

  • 2作務衣に着替えます

    作務衣に着替えます

    作務衣に着替えます。(希望者のみ)

  • 3ろくろを回して作り始めます

    ろくろを回して作り始めます

    ろくろを回して、粘土に水をつけながら形を整えます。器を作る始めの穴をあけます。これを「土とり」といいます。

  • 4器の形を作り始めます

    器の形を作り始めます

    器の形を作り始めます。先程より少し上にのばしました。ここからがろくろの醍醐味!!一気に難易度が増してきます!!形ができてきたら、なめし革という革を使って器の口を丸くします。

  • 5思い思いの形に整えます

    思い思いの形に整えます

    難しい箇所を突破すれば、あとは形を整えます。もちろん職人さんも手伝ってくれます。

  • 6仕上げます

    仕上げます

    なめし革という革を使って器の口を丸くしたあとは、切り離す場所に印をつけ切り糸をつかい切り離して、完成です。

  • 7同じ要領で2~3個つくります

    同じ要領で2~3個つくります

    慣れたら次は違う形にもチャレンジしてみましょう!

  • 8思い思いの色を選びます

    思い思いの色を選びます

    陶芸体験が終わったら用紙に作品の絵と色の番号、氏名等を記入します。色「釉薬」は、8種類の中からお選びいただけます。

  • 9後日、焼き上がった器を発送します

    後日、焼き上がった器を発送します

    焼き上がった器をご自宅まで発送します。本日はありがとうございました。(焼き上げまで約1ヶ月半から2ヶ月いただきます)